デニム成長日記 Nudie Jeans Grim Tim編 その10 ~初洗濯(ファーストウォッシュ)~

ジーンズフリークの皆様。
やってまいりました。
お洗濯の時間です。

ジーンズの洗濯を一大イベントと感じるのは、
ジーンズ好きの中でも、「洗わずしばらく穿き込む派」の方々が大半かと。

洗濯までもう少し穿き込んでも良いかと思ったのですが、
結局洗濯しちゃいました。

理由は、
今後しばらくGrim Timは部屋で穿こうと思ったからです。
部屋で穿くなら、一旦綺麗にしたいなと。

Grim Timのファーストウォッシュになるのですが、
「ファーストウォッシュ=ジーンズを穿き始める前ののり落し」
との解釈でこれを読み始めた方には、
参考にならないかもしれませんのであしからず。

ファーストウォッシュ?のり落し?という方のための補足
ジーンズには「のり」のついた状態のものと、そうでないものとがあります。
さらにのりのついたもののうち、
「縮み」の大きいものと小さいものとがあります。
縮みの大きなものを穿く場合は、穿いてついたしわの位置が洗濯後にずれないよう、
穿き込む前に洗ってのりを落し、縮ませるのが主流かと思われます。

洗濯方法は各流派ございまして、正解はございません。
私の流派に関しては下記にまとめます。

洗濯方法

洗濯法:つけ置き洗い(soak)
40℃未満の水に洗剤を溶かし、ジーンズを裏返し30分間つける。

使用洗剤:桃太郎ジーンズのジーンズ用洗剤(アルカリ性)

脱水方法:洗濯機で2分

乾燥方法:浴室乾燥機

洗濯の様子

基本はあまり気にせず洗濯機で洗うのですが、
ここ最近は専ら上記にまとめた「手洗い」です。

手洗いと聞くと面倒に思うでしょうが、
ただ洗濯液につけて、すすいで、脱水して、乾燥させるだけなので、
簡単です。

使用する桶と洗剤はこちら。

桶に若干ぬるめの水を張って、洗剤を投入。

水の温度に関しては、
今回は蓄積した汚れをできるだけ取り除きたかったので「冷水」ではなく、「ぬるめの水」にしました。
水の温度を40℃未満とした理由は、洗濯表示のタグに書いてあったからです。ほんと、ただそれだけ。

ジーンズを裏返して、30分つけました。

つけ置き時間は基本適当で、1時間の時もあれば、15分くらいの時もあります。

使用洗剤に関しても基本適当です。
蛍光漂白剤・柔軟剤が入っていない方が良いかなぁ程度ですね。

今使用している洗剤は人生初購入のジーンズ用洗剤なのですが、
一般的な洗剤との差はよくわからないです。

桃太郎ジーンズのジーンズ用洗剤は、
「洗いざらしの仕上がり」をめざした洗剤とのことなのですが、実際そのように感じます。
結構好みの洗い上がりです。

乾燥方法に関しては、
乾燥機使用派と不使用派に大別できると思うのですが、
わたくしは不使用派。
ちなみに、ここでいう「乾燥機」は「タンブル乾燥機」です。

さらに乾燥機不使用派のうち、天日干し派と室内干し派がいると思いますが、
わたくしは室内干し派。

裏返しのまま、
ピンチハンガーを使いジーンズを筒状にし、ウエストを上にして干しました。

丈が縮むのを防止するため裾側を上にして干すという方法もあります。
(やったことが無いので効果の程は不明。)

洗濯後の写真

洗濯前後で目に見えた変化は無いのですが、一応写真を並べてゆきます。

前面

後面

洗濯後の縮み

洗濯前後でウエストとレングスの長さは下記のように変化しました。(あくまで、素人採寸ですので参考程度に。)
新品状態の長さを測っていなかったのは不覚。

ウエスト:洗濯前 39㎝ → 洗濯後 37㎝
レングス:洗濯前 80㎝ → 洗濯後 78.5㎝
*平おきして計測。
 ウエストは計測値を2倍すると本来のサイズの近似値になるかと。

ほぼ予想通りぐらいの縮みでした。
ウエストは今後も同様な伸び縮みを繰り返すかと思われます。
レングスはもう少し縮むかな。

洗濯後の生地感

艶感がなくなり、ザラザラとした感じに。
ほんと結構なザラザラ感。
洗剤の影響もあるのかなぁ。
良い感じに色落ちしそうです。

今後の方針

今後の穿き方としては、
RAZORの着用時間がある程度いくまでは部屋着として着用。
RAZORの着用時間がある程度経過したら、外に連れ出しRAZORと交互に穿いてゆこうかと思います。

洗濯に関しては、
1000時間ぐらい穿いたらしようかなと思っていますが、
ジーンズの状態を見ながらですかねぇ。

エイジングのスピードはゆっくりかと思いますが、
今後もできる限り月1で色落ち・経年変化を記録してゆく所存です。

最新情報をチェックしよう!