NO IMAGE

伊坂幸太郎おすすめ作品5選 これを読めば魅力がわかる!

映像化・コミカライズ等のメディアミックス作品多数の人気作家、
伊坂幸太郎先生。

わたしの大好きな作家さんです。

そんな伊坂先生の作品を読んだことのない方のために、
「これを読めば伊坂先生の魅力を感じてもらえる!」と思う5作品を厳選しました。

ほぼ初期の作品になってしまったのですが、
伊坂先生を語る上で、基本的な作品かなと思います。

断腸の思いで5作品に絞ったので、
気になった作品があれば読んでみてください!

オーデュボンの祈り

新潮ミステリー倶楽部賞受賞作。
伊坂先生のデビュー作です。

ミステリーなのですが、
おそらく「多くの人が想像する」ものとは違っているかと。

でも、しっかりミステリーなのです!

読んでいただければわかります。(どんな作品でもそうですが 笑)

デビューからこのクオリティとは…

ラッシュライフ

デビュー2作品目。
構成が秀逸!
この構成力が伊坂先生の魅力だと思います。

ちなみに私が始めて読んだ伊坂先生の作品です。

砂漠

青春小説でありながら、伊坂先生らしさも健在。
とても爽やかで、万人にお勧めできるのではと個人的には思っております。

直木賞候補作。

陽気なギャングが地球を回す

構成力だけではなく、
「ちょっと変わった能力をもった登場人物が活躍する」のも伊坂先生作品の特徴。
ギャングたちの痛快サスペンスをあじわえます。

ちなみに、これはシリーズになっておりまして、第1作です。

サントリーミステリー大賞で佳作を受賞した「悪党たちが目にしみる」を改訂し、発表した作品。

「悪党たちが~」読みたいんですけど、何とかなりませんか?(笑)

死神の精度

伊坂先生の作品では「変わった」登場人物がでるのも特徴かと。
この作品で登場するのはタイトルでもわかるとおり「死神」。

死神の関わる6人の人生が、6つの短編で描かれています。

これもシリーズになっておりまして、1作目になります。

第57回日本推理作家協会賞短編部門を受賞し、映像化もされた作品。
直木賞候補にもなりました。

厳選5作品をざっとですが紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

読んで損はないと思います。

これを読んで「伊坂沼」にはまってみませんか?

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!